国土交通省・北海道庁へ平成30年北海道胆振東部地震の土砂災害対応に関する提言を行いました。

 国土保全学研究室 小山内信智特任教授(団長),林真一郎特任助教,流域砂防学研究室 山田孝教授,笠井美青准教授,桂真也助教,古市剛久学術研究員(突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点を兼務)の参画する「砂防学会平成30年北海道胆振東部地震緊急調査団」は,土砂災害に関する現地調査結果に基づく,今後の対応に関する提言を,10月25日国土交通省砂防部,29日国土交通省北海道開発局,北海道庁へ行いました。
 提言は砂防学会北海道支部ホームページに掲載しています。

国土交通省砂防部への提言(左奥:小山内団長,右手前:今井砂防計画課長)

国土交通省北海道開発局(水島局長)への提言

北海道庁(岡田建設部長)への提言

参考:国土保全学研究室ホームページ http://lab.agr.hokudai.ac.jp/kokudohozen/
   流域砂防学研究室ホームページ http://lab.agr.hokudai.ac.jp/formac/sabo/index.html
   突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点ホームページ http://lab.agr.hokudai.ac.jp/disaster/
   砂防学会北海道支部ホームページ https://jsece.or.jp/branch/hokkaido/