本学院は、人類の生存基盤と最先端の農林技術に関する学際的かつ統合的な文理融合型の教育・研究を実施しています。幅広く社会に適応できる素養を培い、食料・資源・エネルギー・環境に関する地球規模の問題解決と地域の農林業及びその関連産業の持続的発展に貢献できる知識と技術を有する多様な人材の育成を目的としています。札幌農学校の開設以来の進取の気風と全人格教育をめざすわが国の代表的な農学に関する高等教育機関です。

1専攻3コース制へ

北海道⼤学⼤学院農学院は2019年4⽉にこれまでの4専攻15講座制から1専攻3コース体制に再編しました。
より俯瞰的で多面的な教育研究を推進し、境界領域の充実と新領域の創成に挑戦していきます。

アドミッションポリシーディプロマポリシー カリキュラムポリシー
アセスメント・ポリシー(アセスメント・チェックリスト)
カリキュラムマップ(修士課程) カリキュラムマップ(博士後期課程)
修士・博士論文評価基準

旧4専攻のページはこちら


農学院農学専攻3コース