北海道庁と連携し防災技術者へのリカレント教育に講師を派遣しました

 防災に関する⽂理融合組織である北海道⼤学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点は、防災技術者へのリカレント教育の⼀環として、北海道庁⽔産林務部治⼭課が実施する、⼭地災害対策技術者を対象とした「治⼭技術者中堅職員特別研修」へ講師を派遣しました。
 北海道⼤学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点は、多分野にわたる北海道⼤学の研究者が有する⾼度な知⾒を提供することにより、地域を守る防災技術者の⼈材育成に取り組んでいきます。

講義写真 (日時:平成30年2月14日、会場:かでる2・7)

「航空レーザ―計測を活用した土砂動態の把握について」
農学研究院 笠井美青 准教授
「雪崩に関する基礎知識-実態と対策-」
農学研究院 桂真也 助教

本研修は、北海道大学農学研究院と北海道庁農政部・水産林務部との農林分野の連携と協力に関する覚書に基づき実施しています。

(参考)
・北海道大学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点 ホームページ
 http://www.agr.hokudai.ac.jp/disaster/
・北海道大学農学研究院流域砂防学研究室 ホームページ
 http://lab.agr.hokudai.ac.jp/formac/sabo/index.html
・北海道庁水産林務部林務局治山課 ホームページ
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/tsn/