橋本誠准教授(生態化学生物学研究室)が単行本“Photoaffinity Labeling for Structural Probing Within Protein”を編集、発刊

 基盤研究部門 応用生命科学分野 生態化学生物学研究室 橋本誠准教授は、富山大学理事・副学長 畑中保丸教授と共に編集者として、低分子生理活性化合物の生理活性機能解析に有用な光アフィニティーラベル法の最先端技術を網羅した単行本”Photoaffinity Labeling for Structural Probing Within Protein”をSpringer社から発刊しました。
 これは同研究室で積極的に展開してきた研究内容が国内外に認められたと言って過言ではなく、関わった修了・卒業生の弛まぬ努力の結果です。

Photoaffinity Labeling for Structural Probing Within Protein;
Hatanaka, Y., Hashimoto, M., Eds.; Springer: Tokyo, 2017.
DOI https://doi.org/10.1007/978-4-431-56569-7
Print ISBN 978-4-431-56568-0
Online ISBN 978-4-431-56569-7
https://link.springer.com/book/10.1007/978-4-431-56569-7