林真一郎特任助教(国土保全学研究室)がINTERPRAEVENT 2018にてポスター賞を受賞

 平成30年10月1日から4日に、富山市で開催された土砂災害に関する国際学会INTERPRAEVENT 2018において、融合研究分野の林真一郎特任助教(国土保全学研究室)が優秀な発表であるとしてポスター賞を受賞しました。

対象発表:Shin-ichiro HAYASHI, Shin‘ya KATSURA, Mio KASAI, Nobutomo OSANAI, Takashi YAMADA, Tomomi MARUTANI, Tomoyuki NORO, Joko KAMIYAMA (2018) : A method for estimating maximum damage caused by sediment disaster by surveying with artificial satellite SAR imagery, The proceedings of INTERPRAEVENT 2018, p.401-407

 

 

(参考)国土保全学研究室ホームページ http://lab.agr.hokudai.ac.jp/kokudohozen/