「農学院留学生オリエンテーション」を開催しました

 7月27日(金)に農学院留学生オリエンテーションを行いました。農学院留学生オリエンテーションは留学生主催の新年会とともに約30年以上続いており、今年は10か国・地域からの留学生27名と教職員4名が参加しました。

 午前中は京極町にある㈱パイオニアフーズに於いてコロッケの製造ラインを見学し、道産野菜を原料とした調理品の加工について説明を受けました。その後、京極のふきだし公園で昼食をとり、蘭越町のJAようていトマト集出荷選別施設を訪問しました。この施設では、色によるトマトの選別と箱詰め工程と予冷庫を見学しました。最後に、ニセコ町のJAようてい雪利用米穀貯蔵施設に移動し、約900tの雪が貯蔵された貯雪庫と米の貯蔵庫を見学しながら、雪どけ水を循環させて米を保冷するしくみについて説明を受けました。各訪問先では活発な質疑応答が行われ、留学生にとって大変充実した1日となりました。

京極ふきだし公園での集合写真

(株)パイオニアフーズでの施設見学

JAようていトマト集出荷選別工場の見学

JAようてい雪利用米貯蔵庫の見学