農学研究院・農学院・農学部が、インドネシア生命科学国際大学と部局間交流協定を締結

 農学研究院・農学院・農学部は、7月19日(水)、インドネシア生命科学国際大学と部局間交流協定を締結しました。
 2012年に設置されたインドネシア生命科学国際大学では各国の生命科学系の研究機関と学術交流協定の締結を進めており、今回、農学研究院・農学院・農学部との学術交流協定および学生交流の覚書の締結について打診があったことから、平成29年2月にインドネシア・ジャカルタで開催されたPAREシンポジウムにおいて、インドネシア生命科学国際大学から教授および学生数名が参加し、本学国際本部本部長、副本部長を交えて、打ち合わせを経て、本協定の締結に至りました。
 今後は、短期受入短期派遣制度による学生および大学院生の受入や派遣、研究交流、共同研究およびシンポジウムなどの開催や学術資料交換などの交流が大いに期待されます。