北海道防災・減災セミナー「北海道における防災・減災の視点」を開催しました

 防災・減災に関する文理連携教育研究プロジェクトである、北海道大学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点では、平成30年6月14日(木)に、農学部総合研究棟にて北海道防災・減災セミナー「北海道における防災・減災の視点」を開催しました。
 北海道における防災・減災の課題、国土強靭化、地域づくりに関する講演を踏まえ、共同プロジェクト拠点の研究者のディスカッションにより北海道における防災・減災の論点を整理しました。
 セミナーには約70名の参加者がありました。

 

講演 「北海道における防災・減災の課題」
北海道大学大学院工学研究院 地域防災学研究室
特任教授 今 日出人

講演 「国土の強靱化と地域づくり」
北海道大学大学院農学研究院客員教授
名古屋都市センター長、国土審議会会長 
奥野 信宏

拠点・科研費による研究計画及びセンター化構想の説明
北海道大学大学院農学研究院 学術研究員 古市 剛久

拠点構成員によるディスカッション「北海道の防災・減災に関する論点整理」

 

北海道大学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点http://lab.agr.hokudai.ac.jp/disaster/