「わたしたちの未来と農作物のゲノム編集」を開催

【概  要】
 食卓と農業の望ましいあり方を参加者のみなさんで一緒に考えながら、その色々な期待とゲノム編集技術による農作物の品種改良がどのようにつながるのか、あるいはつながらないのかを考えます。そして、その色々な考え方の違いを見える形にしてみようというプログラムです。

【趣  旨】
 みなさんが食や農に求めていることを改めて考え直すことで、ゲノム編集による農作物の品種改良の必要性の有無や程度について考えます。またここで出された意見を行政等のステークホルダーに届け、さらなる議論のステップとしてもらいたいと考えています。

【日  程】 2019年2月19日(火) 11:00~18:00
【場  所】 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 チューリップ
       北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館5F(札幌駅南口より徒歩5分)
【主  催】 北海道大学大学院農学研究院 リスコミ職能教育プロジェクト
【対  象】 一般市民     【募集人数】 24名
【参 加 費】 無料(昼食付)  【言  語】 日本語
【プログラム】
 第1部 ランチミーティング 「食と農に求めるもの」 11:00~12:45
     スピーチ:東山 寛 氏(北海道大学)
 第2部 情報共有「ゲノム編集技術は作物の品種改良に何をもたらすのか?」13:00~15:30
     スピーチ:大澤 良 氏(筑波大学)、立川 雅司氏(名古屋大学)
 第3部 「みんなで意見を出し合い、 可視化する」 15:45~18:00

【申込方法】 住所・氏名・電話番号を明記の上、メールまたはFAXで2月5日(火)までにお申し込みください。
       メール:risk-com@cen.agr.hokudai.ac.jp
       FAX:011-706-3868

○お問い合わせ先○
北海道大学大学院農学研究院 リスコミ職能教育プロジェクト担当 堀(ほり)・棚橋(たなはし)
TEL 011-706-3868
FAX 011-706-3868
メール risk-com@cen.agr.hokudai.ac.jp
URL https://lab.agr.hokudai.ac.jp/voedtonfrc/