北大・地球研合同地球環境セミナー『「篤農家」から地域社会と環境の未来を学ぶ』の開催

サステナビリティ・ウイーク2016の一環として、以下のセミナーが開催されます。

北大・地球研合同地球環境セミナー

『「篤農家」 から地域社会と環境の未来を学ぶ』
ホームページ(外部リンク)

主催:工学研究院、総合地球環境学研究所
共催:農学研究院、国際連携研究教育局食水土資源GS
日時:2016年10月28日(金)13:30~17:00(受付開始 13:00)
場所:農学研究院 食資源研究棟 (F319セミナー室)

開催趣旨

地域や地球が抱える問題を解決し、未来を築くためには、様々なアプローチがあります。技術的アプローチ、経済的アプローチ、制度的アプローチ、あるいは哲学的アプローチなどです。いくつかのアプローチを複合的に組み合わせる場合もあります。どのようなアプローチをとるにせよ人材が重要な役割を果たすことに異論はないでしょう。
このセミナーの目的は、地域に根ざして農を営む人材を「篤農家」と呼び、その仕事や生き方から地域で育まれた知恵や未来社会のあり方を探ることにあります。
「篤農家」の魅力は農業を超えたところにもあります。バイタリティあふれる行動力と実践力、長年の経験から得た人生哲学なども「篤農家」が私たちの未来に大きなヒントを与えてくれるのではないでしょうか。このようが考え方を他の仕事にも当てはめ、「篤漁家」、「篤林家」、「篤○家」といった多彩な地域の人材からも多くのことを学び取ることも重要です。