研究内容

樹木・木材の強度特性

力学的材質試験によって,樹種内・樹種間の強度特性の変異と要因について考える

木質構造・家具部材の接合

建物や家具の耐力や変形は部材の強度・剛性より接合部の強度・剛性の影響が大きい。それを踏まえて新しい接合法の開発や接合部の性能評価を考える

樹木の耐風性

樹木の強風による破壊について,樹木力学的手法を用いて解析し,造林木や街路樹の風害対策について考える

木質構造接合部の構造性能

木造建築物や土木構造物に使われる接合部の性能について調べ、安全性に関する留意点について考える。

構造物の耐久性

木質構造物に生じた劣化や構造物に施す補修・補強によって、その構造性能がどのように変化するか考える。

主な研究テーマ

  • 樹木・木材の強度特性
  • 木質構造・家具部材の接合
  • 樹木の耐風性
  • 木質構造接合部の構造性能
  • 構造物の耐久性

業績

実績(発表論文)


メンバー紹介


連絡先

研究室サイト

https://www.agr.hokudai.ac.jp/woosci/timeng/