研究内容

 食用作物および園芸作物を研究材料として、植物が有する多様な形質が発現する過程を研究している。また、従来からの遺伝学的な研究手法によるものに加え、エピジェネティクスやジーンサイレンシングを含む遺伝子発現制御を主体とした方法による、植物の形質改変に関する研究を進めている。これらのことを基盤として、花の模様形成など、植物成分のもたらす様々な事象、ならびに、ウイルスや糸状菌に対する植物の抵抗性を主な対象とする、栽培管理や品種育成に貢献する教育・研究を行っている。

主な研究テーマ

  • ジーンサイレンシングの誘導機構の解明とその利用
  • 病害抵抗性遺伝子の単離とマーカー作出
  • 花に模様ができるメカニズムの解明

メンバー紹介


連絡先

研究室サイト

https://www.agr.hokudai.ac.jp/ikushu/05.html/homu.html