1. ホーム
  2. 農学部
  3. 森林科学科
  4. 学科概要

森林科学科

学科概要

「森林の破壊、地球温暖化、種多様性の維持...」皆さんがよく耳にする言葉だと思います。今日、私たちにとって、自然環境の保全とリサイクル型の資源利用が、将来への重要な課題となってきています。こうした課題に答えるため、多様な森林の育成・利用、またより良い自然・生活環境の保全をめざした総合的な教育・研究を行っているのが森林科学科です。

森林科学科では、自然科学と社会科学の両分野を基礎に、学内での講義や実験に加えて、広大な研究林を活用した野外実習により、森林とその生産物の利用について学んでいきます。森林と人間社会との調和のとれたあり方について考えています。

持続可能な森林の育成・保全と、
持続可能な社会構築へ向けての森林資源の利用を柱に据えています。
森林を「理解する」「守り、育てる」「生かす」「支える」研究が
分子レベルから生態系レベルまでの広範なスケールで展開されています。
世界に誇る70,000haの大面積を有する研究林を使った実習や研究が継続中です。
ページトップへ戻る