1. ホーム
  2. 農学部
  3. 畜産科学科
  4. 学科概要

畜産科学科

学科概要

ミルク、食肉、毛皮。私たちは家畜からの「贈り物」に囲まれて日々の暮らしを営んでいます。1万年前から続けて来た家畜と私たちとのかかわりは、現代においてその形を大きく変えはしたものの、今後も絶えることなく続いていくことでしょう。

畜産科学科では、家畜と家畜をとりまく生態系における生命現象を明らかにし畜産物の有効利用を図ることを目指して、家畜の発生・成長から生産物の利用までを総合的に教育・研究しています。家畜という動物とそれを取り囲む環境をまるごと科学する集団が畜産科学科なのです。

畜産科学科は下記の5分野から構成されています。
家畜生産や畜産科学の基礎、畜産物利用の幅広いカリキュラムで学びます。
北方生物圏フィールド科学研究センターの農場・牧場と
密接な連携をとって教育を進めています。
基礎的教科内容に共通点の多い獣医学研究科の協力を得て
カリキュラムを編成し、教育内容の充実を計っています。
ページトップへ戻る