北大マルシェとは

北大マルシェとは、毎年8月に北大農学部にて行われる食と農のイベントです。生産者等による農産物や加工品の販売や学生による企画を行っています。

テーマ「食でつなぐ〜人・まち・未来〜」について

 最近、生産者の愛情・こだわりがこもった食材を購入する場として、全国で様々な「マルシェ」が開催されています。北大マルシェは食や農を学ぶ学生たちが企画・運営することから、マルシェを単なる商品購入の場だけではなく、全道各地から集まった生産者と消費者が交流する場(人をつなぐ)、そのような交流を通じて参加者が地域を知り興味をもつ場(まちをつなぐ)、そして食や地域への興味を通して参加者が明日への行動へとつなげる場(未来につなげる)にしていきたいという思いで今回企画しました。昨年までは参加者の食への意識や生産者とのつながりに焦点をあてたものでしたが、今回は食を通して人と交流し、地域を知り、未来への行動へとつながるまでを一つの流れととらえ、様々な角度から参加者に気づきを与えられる場を提供します。

お知らせ
日程・場所
<日程>
8月22日、23日
<時間>
10:00〜16:00
<場所>
北海道大学農学部前

※駐車場がございませんので申し訳ございませんが公共交通機関をご利用ください。

今年もやります!農場ツアー!!
         -参加者募集中-

おかげさまで定員に達しました。詳しくはこちら

  
ボランティアスタッフ募集!!

北大マルシェ2015では運営補助のためボランティアスタッフを募集しています。詳細はこちらまで

FaceBook
                  
twitter