1. ホーム
  2. 大学院農学院
  3. 生物資源科学専攻
  4. 専攻概要

生物資源科学専攻

本専攻は、作物および動植物資源の機能開発と利用を図り、それら資源の持続的な再生産を可能にする生産技術の確立を目指した教育を進めています。

具体的には、以下の4つを主要なテーマとした教育、研究を通して農業に貢献する人材を育成しています。

生物資源科学専攻は下記の4講座から構成されています。
本専攻は、農場および牧場(北方生物圏フィールド科学センター)と連携した教育、研究をしています。
「動植物が持つ能力」に関心を持ち、 未来の農業に貢献したい人を求めています。

進学・就職情報

修士課程修了生の進路動向を講座別に過去3年間分を公開しています。

博士課程修了者の就職先(過去3年間)

大阪大学、岡山市農業協同組合、CJ Corporation、新潟県庁、農業・食品産業技術総合研究機構、ラボ(過去3年間・五十音順)
ページトップへ戻る