1. ホーム
  2. 大学院農学院
  3. 環境資源学専攻
  4. 地域環境学講座

環境資源学専攻

地域環境学講座

本講座は水土環境学、生物環境物理学、土壌保全学、土壌学、土壌物理学、生態系情報学、環境リモートセンシングの専門分野からなり、良質な地域環境を維持する地域社会の持続可能な発展を目的として以下の5つの主要テーマについて教育研究を行っている。 1)農村地域の土地・水の利用と管理、保全 2)土地と大気間の水、物質、エネルギー交換のモニタリングおよび気象資源の有効利用 3)作物生産と環境保全を目的とした土壌中の水、ガス、溶質のモニタリング 4)農業活動と食料消費に伴う物質循環のモニタリング 5)多様な環境情報に基づいた環境変化のモニタリングとモデル化

担当教員

鮫島 良次 SAMESIMA Ryoji 教授 博士(農学) 生物環境物理学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 生物環境物理学研究室
研究テーマ:
石黒 宗秀 ISHIGURO Munehide 教授 博士(農学) 土壌物理学、農地工学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土壌保全学研究室
研究テーマ:土壌中の物質移動、土壌構造、透水性、土壌の吸着現象
波多野 隆介 HATANO Ryusuke 教授 農学博士 土壌学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土壌学研究室
研究テーマ:土地利用の物質循環の環境負荷インパクトの定量評価とその改善
平野 高司 HIRANO Takashi 教授 博士(農学) 生態系情報学、農林環境情報学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 農林環境情報学研究室
研究テーマ:陸域生態系の機能評価とモニタリング、大気環境と陸域生態系の相互作用、陸域生態系の炭素・水・エネルギー収支
井上 京 INOUE Takashi 教授 博士(農学) 水土環境学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土地改良学研究室
研究テーマ:土地改良学、灌漑排水とその管理、泥炭地の水文
中原 治 NAKAHARA Osamu 准教授 博士(農学) 土壌学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土壌学研究室
研究テーマ:森林の生物地球化学
山本 忠男 YAMAMOTO Tadao 講師 博士(農学) 水土環境学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土地改良学研究室
研究テーマ:土地改良学、水質と土地利用、農村計画
岡田 啓嗣 OKADA Kenji 講師 博士(農学) 生物環境物理学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 生物環境物理学研究室
研究テーマ:広域面の熱収支・水収支、局地気候、農林地の微気象
柏木 淳一 KASHIWAGI Jun-ichi 講師 博士(農学) 土壌物理学、土壌保全学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土壌保全学研究室
研究テーマ:土壌の空間移動、土壌劣化の解明とその保全
倉持 寛太 KURAMOCHI Kanta 講師 博士(農学) 土壌学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 土壌学研究室
研究テーマ:非特定発生源による水質汚濁機構の解明とその対策法の構築
山田 浩之 YAMADA Hiroyuki 講師 博士(農学) 生態系情報学、水文学、陸水学、応用生態工学
農学研究院 環境資源学部門 地域環境学分野 農林環境情報学研究室
研究テーマ:湿原・河川・湖沼生態系の機能評価と生態系修復

修士修了者の進学・就職データ

年度 講座修了人数 就職人数 大学院博士課程進学人数 その他
26年度 7 1 5 1
就職先 広島県庁、日本農薬、サンスイコンサルタント、王子木材緑化など
25年度 11 10 1 0
就職先 農林水産省、北海道庁、富士通、オタフクソース、三祐コンサルタンツなど
24年度 12 9 2 1
就職先 北海道庁、サイエンスコンサルト、地球環境センター、応用地質など
合計 27 25 0 2


ページトップへ戻る