1. ホーム
  2. 大学院農学院
  3. 共生基盤学専攻
  4. 専攻概要

共生基盤学専攻

本専攻は、従来専門に特化しがちだった農学研究を横断的に繋ぎ、また文理融合を通じて、人類をはじめとする生物全体の共存をはかるための未来科学創設を目標に設置されました。

具体的には、「食の安全と安心」への関心の高まり、過度の化石燃料消費にともなう環境破壊による危機的状況を踏まえ、以下の4つを課題として、研究者養成のみならず高度専門職職業人の養成や地域における新産業の創出も強く意識した大学院教育を行っています。

「生物全体の共存」に関心を持ち、 研究者志望だけでなく、高度専門職職業人を 目指す人材を求めています。

進学・就職情報

修士課程修了生の進路動向を講座別に過去3年間分を公開しています。

博士課程修了者の就職先(過去3年間)

栄養・病理学研究所、江原発展研究院、北里大学、ケミン・ジャパン、国立国際医療センター、セントラル硝子、名寄大学、日本甜菜製糖、日本たばこ産業、農業・食品産業技術総合研究機構、農業・食品産業技術総合研究機構、北海道立総合研究機構、明治乳業、理化学研究所 (過去3年間・五十音順)
ページトップへ戻る