1. ホーム
  2. 大学院農学院
  3. 応用生物科学専攻
  4. 食資源科学講座

応用生物科学専攻

食資源科学講座

動植物および微生物を食資源として包括的に捉え、それらが有する多様性や機能性を解説し、その有効活用に関する教育を行う。これらが消化管から体内への移行する際に、単に栄養生理学的な意義だけでなく生体調節機能を示すことから、機能発現の多様性とそれらの作用機序を総合的に理解させる。またそれらが皮膚や皮膚付属器官に対して示す機能性についても考究する。さらにこれら食資源バイオマスの非可食部も対象にして、それらの利活用に関する能力も養う。

担当教員

玖村 朗人 KUMURA Haruto 教授 農学博士 応用食品科学
農学研究院 生物資源生産学部門 畜産資源開発学分野 酪農食品科学研究室
研究テーマ:応用食品微生物科学
原 博 HARA Hiroshi 教授 農学博士 食品健康科学、栄養生化学、消化管生理学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 食品栄養学研究室
研究テーマ:食物繊維と難消化性オリゴ糖の生理作用、生理活性脂質による生活習慣病の予防および治療
川端 潤 KAWABATA Jun 教授 農学博士 食品機能化学、有機化学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 食品機能化学研究室
研究テーマ:食品成分の化学と生理学、天然物化学、NMR分析
福永 重治 FUKUNAGA Shigeharu 准教授 博士(農学) 副生物科学
農学研究院 生物資源生産学部門 畜産資源開発学分野 副生物科学研究室
研究テーマ:畜産副生物の生化学
石塚 敏 ISHIZUKA Satoshi 准教授 博士(農学) 栄養生化学、細胞生物学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 食品栄養学研究室
研究テーマ:食品栄養学、栄養生理学
小林 謙 KOBAYASHI Ken 准教授 博士(農学) 細胞組織機能学、生理学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 酪農食品科学研究室
研究テーマ:食品化学、生理学、組織学
比良 徹 HIRA Tohru 講師 博士(農学) 栄養生化学、細胞生物学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 食品栄養学研究室
研究テーマ:食品栄養学、消化管生理学
加藤 英介 KATO Eisuke 講師 博士(理学) 食品機能化学、天然物有機化学
農学研究院 応用生命科学部門 食品科学分野 食品機能化学研究室
研究テーマ:糖尿病予防に効果的な天然有機化合物の探索・合成・作用機構解析

修士修了者の進学・就職データ

年度 講座修了人数 就職人数 大学院博士課程進学人数 その他
26年度 13 11 2 0
就職先 北海道電力、三井物産、田辺三菱、中外製薬、J-オイルミルズ、協友アグリなど
25年度 13 11 0 2
就職先 北海道立総合研究機構、味の素冷凍食品、花王、日本放送協会、日本ハム、雪印メグミルク、沢井製薬など
24年度 10 9 1 0
就職先 味の素、カルビー、ニチレイ、全国農業協同組合連合会など
合計 36 31 3 2


ページトップへ戻る